コレクション

千壽袖(せんじゅそで)

振袖でお召になり、その後、訪問着としてお召いただき、次世代のお嬢様の成人式には、また振袖でお召いただき、その後、訪問着として...
絹は千年持つとも言われており、まさに千年「寿」を受け継ぐ装いです。

振袖でお召になった後、袖を切らずに中に折込み縫製し、訪問着としてお召いただけます。
縫着を解き放てば、また振袖としてお召いただけ、その後また訪問着としても。仕立てに関して、実用新案を登録しています。
[登録新案]第3197999号

詳しくはお近くの取扱店にお問合せください。

ページの先頭へ戻る